産婦人科サンプリングとは?メリット3選と事例を紹介

産婦人科サンプリングとは?メリット3選と事例を紹介 産婦人科サンプリング

産婦人科サンプリングとは?

産婦人科サンプリングとは全国の病院・クリニックの産婦人科で妊産婦、新生児、婦人科患者や医療従事者に向けて販促物を直接手渡すことです。
妊娠初期は産婦人科医に定期検診をするだけでなく、分娩入院や母親教室など先生などの医療従事者から指導やコミュニケーションをとる機会が多く、商品の説明を丁寧に行えるため商品やプロモーションで伝えたいメッセージを伝えられます。
また、婦人科はPMS、更年期障害をはじめ女性特有の悩みを幅広く診療しています。
患者さまの細かな悩みのケアも行っており、日頃通院されている方と信頼関係を構築できているため、サンプリングはターゲットに対して商品の関心を引き出す有効なアプローチとなります。
産婦人科に来院されている方はF1層/F2層の患者さまの割合が高く、SNSなどの情報発信ツールを利用されている方が多いため、サンプリングを行うことでネットでの情報発信も見込めます。
産婦人科のサンプリングは配布したターゲット以外にも広く商品や企業の認知・信頼性を高めるプロモーション手法です。

ルート 産婦人科
ターゲット 妊産婦、患者、医療従事者
展開方法・場所 診察時・待合時などに医院スタッフから手渡し配布
配布数 MIN5,000部~MAX300,000部
1施設平均人数 80人~150人
展開エリア 全国(都道府県でのセグメントも可能です)
実施期間 1クール約3か月
実施メニュー ・常温、保冷商品サンプリング
・院内スペースにてタッチ&トライ
・施設内ポスター掲出
・アンケート
実施料金 実施内容により異なるのでお問い合わせください
お問い合わせはこちら

※アンケートは個人情報を伴わない物に限ります。
※実施料金 プロモーション内容により異なりますので、詳細つきましてはお問い合わせください。
※サンプリングの内容、商材により、実施可否およびMAX数は変動します。
※配布ツールは受取手が持ち帰りやすい重さ/荷姿でご用意ください。

資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

産婦人科サンプリングのメリット3選

メリット1【商品の魅力が伝わりやすい】

産婦人科サンプリングの特徴は商品の魅力が患者に伝わりやすいことです。
産婦人科で配布する場合、医療従事者から妊産婦、もしくは婦人科患者の方に直接配布を行います。
妊婦は出産に向けた準備として先生やスタッフから心構えから食事・栄養管理など出産に向けて準備しておくべきことなどさまざまな指導を行います。
また、母親教室では妊娠中、産後問わず母親の健康や育児に関してのスキルを医院で学んでいます。
妊娠期の食事や運動、出産の準備や方法、授乳や離乳食、予防接種など指導内容は多岐にわたります。
専門家や他のママからアドバイスを受けたり、相談しあったりするため、その中でママにとって良い商品として知っていただけるため、魅力を感じていただけるサンプリングとなります。
婦人科では月経や、子宮の病気、更年期障害などさまざまな診療を行っており、その中で婦人科の患者も健康増進につなげるために食事・栄養面などや生活習慣について指導を受けます。
また、婦人科の患者に向けては医院スタッフから心理的なケアを行うことも多く、診療だけではなくコミュニケーションによって患者のサポートも行っています。
そのため、親身に相談に乗ってくれる医療従事者の方から、婦人科を受診した際に自身の体調が少しでもケアできる商品としてお渡しいただけるため、商品の関心を高め、魅力の伝わるサンプリングとなります。
 

メリット2【リアル・オンライン問わず口コミ効果が期待できる】

同性代のママは似た悩みを持ちやすいことから、昨今ではリアル・オンライン問わず関係を構築しています。
日頃からQOLや育児にとって便利なアイテムなどの情報共有が行われています。
出産前後は家にいる時間も長くなり、ママ達もSNSを活用して情報収取ではなく情報の発信も行っています。
良かった商品については積極的に情報発信をしていただけるため、サンプリングを展開することでネットでの口コミ効果も期待できます。
リアルでのママ友コミュニティも健在です。
産婦人科のママ友コミュニティは同じ町や地域に住んでいる方だけでなく、里帰り出産のために遠方から一時的に故郷に戻ってきているママもいらっしゃいます。
来院回数も多いため、産婦人科内で会話することも多いことから、良い商品については院内での話題喚起につながります。
そのため、産婦人科でサンプリングを行うことで特定エリア以外での口コミ効果も期待できます。
また、婦人科患者も同様にリアル・オンライン問わずコミュニティを形成しています。
特定の疾患についてコミュニティがり、他の患者と症状や治療内容についての相談や助言を行っています。
自身の健康増進、価値を感じていいただけた商品についてはコミュニティ内での情報共有につながります。
同じ悩みを持つ仲間からの紹介は商品に対して好感を持ちやすいため、良い情報発信が期待できます。
 

メリット3【アプローチできるターゲットが明確】

サンプリングを展開する際、何処で、誰に、どのようなシーンで当たるのか細かく決めて展開しますが、ルートによってはさまざまな種類の方が利用しているため、セグメントをかけて展開する必要があります。
その際、多くのサンプリング時はコントロールが煩雑になるため、セグメント費が追加でかかります。
しかし、産婦人科であれば来院するターゲットが明確です。
来院患者のほとんどがF1層の妊婦もしくは産婦になるため、サンプリングを展開する際に展開中にターゲットを絞らずに展開することができます。
そのため、他のルートサンプリングと比較してもセグメント費もかからずに確実にターゲットに渡すことが可能です。

産婦人科サンプリング事例

ノンカフェインドリンクを産婦人科でサンプリング

妊産婦が気負わずに飲めるカフェインレスドリンクを産婦人科でサンプリング。
妊娠期は赤ちゃんへの影響を考慮して摂取できるものが限られてしまい、ストレスに感じている方も多いことから、サンプリングで商品を試飲することで商品購入のきっかけになる。
また、医療従事者から商品を渡されるため、信頼性を高められるプロモーションとなる。

訴求商材 ノンカフェインドリンク
商材の種類 清涼飲料水・ノンアルコールサンプリング
配布ツール ノンカフェインドリンク、商品紹介リーフレット
サンプリングルート 産婦人科
プロモーションターゲット 妊産婦
実施エリア 全国
実施内容 医療従事者から妊産婦に手渡し配布
配布数 20,000部

※掲載許可を得た事例のみ掲載しています。

提案背景

ノンカフェイン商品についての認知は妊産婦に広まっているものの、心配を抱えてまで商品を買っていないという方がいらっしゃるため、医療の専門家から説明とともに渡すことで商品の信頼性を高められるため。

受取手反応

女の人
先生から渡してもらえたので、おなかの赤ちゃんにも安心して飲むことができるのでありがたいです。
女の人
コーヒーが好きなのに怖くて飲めなかったんですが、ちゃんと説明と一緒に渡してもらえたので罪悪感や心配なしで飲めるので嬉しいです。
女の人
妊娠中はカフェインを制限しないといけないので、ノンカフェイン飲料を配布いただけて嬉しかったです。

クライアント実施感想

男の人
商品をいままで使っていない方、不安に思っている方に正しい知識とともに配布することができました。
医療従事者の方に渡されることで安心感も与えることができたと思うので、ブランドスイッチのきっかけになる体験機会になったと思います。

考察

自身の健康管理について不安に感じている妊産婦さんも多くいらっしゃるため、サンプリングを通して妊産婦さんの栄養・食事管理とともメンタルケアにもつながった。
カフェインレス商品については妊産婦さんの中でも関心が高く、本企画を通して飲みたいと思ったとの意見も多くあがっていることから、購買促進につながるサンプリングになったと思われる。

資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

アドクロの産婦人科サンプリングの特徴

豊富な実績

弊社は1995年の創業以来ルートプロモーションの新規開拓を常に行っており、現在は自社運営のメディアは業界最大クラスの200媒体以上保有しており、3,000件以上のプロモーションの実績がございます。
そのため、これまでの実績から最適なメディア、効果的な切り口の選択だけでなく、消費者にインパクトのあるプロモーションを展開するためのノウハウを蓄積しています。
アドクロは産婦人科でさまざまな商材のサンプリングを実施し、産婦人科医院との関係を築いてきました。
産婦人科でプロモーションを実施するためにはどういった点に注意しなければならないのか、ツールにはどのような配慮が必要なのか、反響を高めるためにはどうする必要があるのか、など安全かつ効果的に産婦人科サンプリングを実施するためのノウハウをこれまで蓄積してきました。
産婦人科は他の診療科目に比べ定期的な健診や母親教室などでも来院するため、医療従事者と妊産婦でコミュニケーションをとる機会が多くあります。
また、昨今は母親教室や指導もオンライン上で行っている医院もあり、体調不良や、時間の都合が合わなくてもアーカイブで確認できるなど、手軽に教室に参加できるような工夫が行われています。
このように医院と患者の接し方も時代に合わせて変化しており、現場にコミットした形で展開することで反響を高められます。そのため、弊社では医院に対して定期的にアンケートをとることで現場への理解を深めているため、効果的な産婦人科サンプリングを行えます。
 

丁寧な進行管理

アドクロのサンプリングは丁寧な管理体制を敷いて案件の進行管理から報告までを行っています。
まず、弊社ではこれまでの実績でサンプリングに対して関心の高い施設、担当者を把握しており、交渉専属部署がサンプリング実施前に園の担当者に対してアプローチを行い、商品や本企画の趣旨について説明を行っています。
担当者が企画を前向きに受け入れていただける施設でのみ展開しているため、ターゲットが商品に対して好感を持っていただきやすい形で産婦人科サンプリングが展開できます。
また、サンプリング品が施設に到着した後は改めて担当者にアプローチを行い、サンプリング企画や商品について再度レクチャーを行っています。
サンプリング実施前に担当者に注意事項を伝え、モチベーションを高めたうえで展開するため、安心・安全で効果的なサンプリングとなります。
最後に弊社ではサンプリングごとに実施施設に対してアンケート実施・集計・報告を行っています。
アンケートは選択式回答や自由回答など形式は問わず、メーカー様がヒアリングしたい内容でアンケートを実施することが可能です。
アンケートを実施することで配布した先生がターゲットから受けた生の声をご報告できるため、商品に対してのリアルな反応を知ることができます。
 

これまでの実績で反響が良かったもの

新生児、ママ、婦人科患者など産婦人科に来院される方に向けてさまざまなサンプリングを行ってきました。
新生児、ママに向けた商品としては子どもと大人が両方使えるスキンケア製品の評価が高くなる傾向がございます。
ママは産前産後などホルモンバランスの変化によって肌質に変化がある方も多くいらっしゃいますが、あっていない化粧品だと分かっていても自分のために使う時間や体力、お金を削って今の自分にあっていないスキンケア製品をそのまま使用して肌トラブルに繋がっています。
そういった方に向けてママだけでなく、子どもにも活用できるスキンケア製品の関心は高まります。
もちろんママだけが活用できるスキンケア製品でも肌トラブルを抱えていて新しい商品を試す機会を作れないママにとっては貴重な体験機会になるため、ブランドスイッチのきっかけになります。

また、オーラルケア製品も関心が高くなります。
妊娠期はホルモンバランスの変化によってむし歯や歯周病などのさまざまな口内トラブルのリスクが高まります。
しかし、妊娠期はつわりなどで普段から使っていた歯みがき粉や歯ブラシが口の中に入るだけでも調子が悪くなってしまう方も多く、産婦人科には口腔ケアについての相談も多く寄せられています。
ただ、産院では口頭でのフォローにとどまっている医院が多く、商品の提供を行っている医院はほとんどありません。
産婦人科でのサンプリングはこういった相談のタイミングでオーラルケア製品を活用いただけるため、妊婦からの評価も高く、良いイメージを持って体験いただけます。
婦人科に来院される方は年齢、症状ともに幅は広くなりますが、特にF1、F2層の来院患者が多いため、女性特有の悩みを解決できるような商品や、美容・健康につながる商品の関心が高い傾向があります。
婦人科では食事・栄養指導、生活指導やメンタル面のケアなど患者の体調改善に向けてさまざまなアプローチを行っています。
そのため、処方箋やカウンセリングではなく、メーカー様から提供した商品を用いて違う角度から患者に対してアプローチは医院からも評価いただきやすく、患者に対して商品を魅力的にアプローチしていただけるため、商品の魅力が患者に伝わりやすくなります。

お申込みからご報告までの流れ

クライアントと実施条件・スケジュールのお打ち合わせを行った上で進行管理いたします。
急な案件も柔軟に対応いたしておりますので、お気軽にご相談下さい。

申し込みまでの流れ
産婦人科
日本地図

資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

花
花

産婦人科サンプリングに関連するコラム

産婦人科でのプロモーションはママに向けて早いタイミングでアプローチをかけられるため、商品の印象を早いタイミングでアピールできるルートになりますが、他にも産婦人科以外のルートでのサンプリングでは得ることができない特異性を持っています。
ここからは産婦人科でサンプリングを実施した場合に得られるさまざまな効果について詳しくご紹介します。
 

信頼性を高められる

産前・産後に赤ちゃん用品をどの広告手法よりも効果的にアピールができることです。
例えば赤ちゃん用品でいえばおむつやミルクなどは子どもによっては最初に試したもの以外の使用を嫌がってしまう子もいるため、初めて使った商品は継続して利用していただける可能性が高まります。
店舗で広告を行っても、商品が必要な機会が迫ったかもしくはすぐに必要なタイミングの方が来店するため、産婦人科での商品提供に比べて認知タイミングが遅くなります。
しかし、産婦人科でのサンプリングであれば指導のタイミングで商品の紹介だけでなく説明も含めて実施していただけます。
ママが必要になった時にはすでに手元に商品があり、使い方もわかっているため、産婦人科でサンプリングを行うことで赤ちゃんのファーストタッチとして採用していただきやすくなります。
産婦人科で渡された商品として信頼性も高まっているため、ママの購買行動にも結び付きやすく、効果的なサンプリングとなります。
 

利用者の属性が固まっている

他のルートサンプリングとしても施設を利用しているターゲットの属性が固まっているため、ターゲットに適切にアプローチできることです。
産科であればF1層の産前産後のママが来院患者の割合が高く、出産・育児に対しての不安、ホルモンバランスの崩れによる肌質の変化、など共通した悩みを抱えており、ママ達の意識も来院時はこういった悩みに意識が向いています。
医院も悩み解決に向けてカウンセリングなどは行っていますが、企業の商品提供などはあまり行えていません。
そういった状況の中で、商品の提供を行うことはママに印象を強く残すことにつながります。
商品の提供だけではなく、ママの心理ケア・状況改善につながるようなプロモーションメッセージもあわせて伝えることで販売促進だけでなく、ママからの企業・ブランドのロイヤリティ向上にも繋がります。
 

購買決定権のあるママに商品の魅力が伝わる!

商品の購入についての決定権を持っているママにダイレクトにアピールができることです。
夫婦間での購入を決定するものについて、高単価商品の場合は夫婦で相談して決めるものも多くありますが、日用品や子どもに向けた商品などはママが最終的に購入を決める家庭が7割以上です。
つまり、ママに商品の魅力を感じていただくことが家庭で活用している商品のブランドスイッチのきっかけになります。
弊社で産婦人科でのサンプリングを展開後、試した後にすぐに商品を買ったという声や、販売場所について医院のスタッフの方が質問をされたという声も多くあがっています。
産婦人科でのサンプリングは商品の信頼性を高め、かつ関心を引き出しやすいため、ママに向けて効果的なアピールとなります。
また、婦人科の患者も独身の方は自身で商品を買うものを選んでいる方の割合が多くなりますが、お子さんがいらっしゃらない家庭も産科の家庭状況と同様に奥様が日用品の購入について決定していることが多くなるため、サンプリングは効果的なアピールとなります。
産婦人科での様子

産婦人科サンプリングでより効果を高める方法は?

試供品のデザインやコンテンツは妊娠や出産、ママの悩みを解決できるようなママにニーズがあるものに合わせることが重要です。
特に初産の方は出産・育児、自身の身体の変化について深く悩みを抱えています。
これから生まれてくる赤ちゃん、ママにとってメリットの大きな商品であること正しく伝えられるようにデザインすることで、医療従事者の方から商品の良さについて触れながらお渡しいただけます。
また、SNSで情報発信をしやすくすることも大切です。
ママ達は家での滞在時間も長く、スマホを活用する時間も伸びています。
SNSを活用している割合も高いため、体験して良かった商品については情報発信いただけることから、サンプリング商品やリーフレットにQRコードなどをつけることでSNSでの投稿しやすい形での展開や、SNSでの投稿キャンペーンなどをリーフレットなどに記載するなど、認知拡大しやすい形で展開することで効果を高められます。
産婦人科でのサンプリングはこれらの産婦人科に特化した要素を考慮する必要があります。
ママたちのニーズや状況に合わせたターゲット設定、戦略的な配布場所、産婦人科に特化した試供品デザインとコンテンツ、オンラインコミュニティやSNSの活用、そして効果の評価と改善を重視することが、産婦人科でのサンプリング効果を高めることに繋がります。

まとめ

これまでお伝えしてきた通り、産婦人科でのサンプリングは信頼関係を構築できているため、商品の信頼性、口コミ効果が期待できるプロモーションになります。
また、施設としての属性もはっきりしており、通院回数、期間も長く、信頼のおける医療機関でのサンプリングは、安心・安全に効果的なプロモーションを展開することができます。
子ども、ママ、女性向けのプロモーションはぜひ産婦人科サンプリングをご検討ください。

資料ダウンロードはこちら
お問い合わせはこちら

産婦人科サンプリング事例紹介

産婦人科サンプリング

妊娠中のママに向けたアプローチは効果的?徹底解説!

妊娠中のママは出産までの約40週間の間で身体面だけでなく、過ごし方も変わっていきます。そのため、ママの状況に合わせたアプローチを行う必要があります。本ページでは妊娠中のママが抱えている悩みや効果的なアプローチ方法などを記載しています。
産婦人科サンプリング

産前産後のママへのプロモーションについて徹底解説!

産前産後のママは生活環境やルーティンなどが大きく変わる時期です。そのため、ブランドスイッチのタイミングとして適しています。本ページでは産前産後のママの状態やマーケティングを行うためのポイントについて記載しています。
産婦人科サンプリング

葉酸サプリを産婦人科でサンプリング事例

葉酸サプリの有用性を妊娠初期から産後の方の広い範囲に知っていただくことを目的とし、産婦人科に通院される妊産婦に葉酸サプリを進呈。
産婦人科サンプリング

睡眠改善サプリを就寝時間が大きく変動する夜勤の看護師にサンプリング事例

産婦人科にて、夜勤の看護師の方へ睡眠改善サプリを配布。夜勤などで睡眠時間が大きく変動する看護師に商品の効果を実感いただくことで商品価値の訴求が行える。
産婦人科サンプリング

産婦人科で粉ミルクをサンプリング事例

産後のママに向けて粉ミルクをサンプリング。産後の必須アイテムの本商品が子どもへの選択肢となったことで継続的な利用をうながすきっかけになった。出産・育児のサポートとして信頼できる先生から渡したことで商品の信頼度を高められたプロモーション。
産婦人科サンプリング

産婦人科でおしりふきをサンプリング事例

赤ちゃんの敏感肌も傷つけず、汚れをしっかり拭き取れるおしりふきであることを認知いただくため、産婦人科で産婦におしりふきをサンプリング。母親教室などでおむつ替えなどの指導をうけるタイミングで商品を渡していただくことでママから商品に対してのイメージアップを図れるため、購買促進につながるサンプリングとなった。
産婦人科サンプリング

産婦人科でスタイをサンプリング事例

赤ちゃんのよだれや食べこぼしで洋服が汚れるのを防ぐ、吸収性の高いスタイをサンプリング。知識豊富な先生から本商品の吸収性の高さを伝え、母親教室での育児指導のタイミングで渡すことで商品の信頼度が高まり、購買促進に繋がるサンプリングとなった。
産婦人科サンプリング

ノンアルコールワインを産後のお祝い時に飲めるワインとして産婦人科でサンプリング事例

産婦人科でのノンアルコールワインを配布。妊娠中でも安心して飲める商品として商品を認知拡大を図った。また、コミュニケーションをとる機会が多い産婦人科で配布することで信頼のおける医療従事者から商品を渡されるため、商品の信頼性向上につながる。
産婦人科サンプリング

鉄分補給サプリを鉄分が不足しやすい妊産婦に産婦人科でサンプリング事例

産婦人科に通院する妊婦に鉄分補給サプリと、妊娠期に摂ることが推奨されている栄養素を記載したリーフレットを配布。つわりなどで食事での栄養補給に悩んでいる方、悩む可能性がある妊婦にサプリでの栄養補給を選択肢にいれていただくことが可能。妊娠期のサプリへのファーストタッチの機会を創出し、購入の動機づくりが可能。
産婦人科サンプリング

デジタルマーケティングとは?メリットやオススメ手法をご紹介

デジタルマーケティングはさまざまな手法があり、商品・サービスのターゲット層にあわせて細かくチューニングが必要です。本ページではデジタルマーケティングの手法やメリット、デジタルマーケティングとあわせて展開するのにオススメのプロモーションなどさまざまな情報を記載しています。
産婦人科サンプリング

産婦人科でおくるみをサンプリング事例

おくるみと新生児の正しいおくるみの方法を伝えるリーフレットを産婦人科でサンプリング。リーフレットにはECサイトのクーポンもあわせて展開することで購買につながりやすい形での展開を行った。産婦人科では母親教室などで産後ママに向けて育児指導を行っているため、指導の一環として渡して配布することで商品の理解促進につながり、購買のきっかけになった。
産婦人科サンプリング

母親教室でもサンプリングが行える!強力なメッセージ性を持たせてママにアピール!

母親教室でのサンプリング、妊娠中や新しい母親を対象にした教育セッションの中で、赤ちゃん用品や母親向け製品のサンプルを提供することで、製品の認知度を高め、購買を促進するマーケティング手法です。本ページで、母親教室でのサンプリングを用いたマーケティング戦略やその効果についてさまざまな情報を記載しています。
産婦人科サンプリング

ドライシャンプーシートを産前産後のサポートとして産婦人科でサンプリング事例

産婦人科にて、産後のお母さんにドライシャンプーシートを配布。産前は入院時、出産後は赤ちゃんのお世話で忙しく、シャンプーまで手が回らないことも多いため、清潔な髪を保てるドライシャンプーシートを提供することで、快適な育児ライフを支援することで商品購買のきっかけづくり。
産婦人科サンプリング

カフェインレスコーヒーを産婦人科でサンプリング事例

産後ママにもおすすめできるカフェインレスコーヒーを産後ママに産婦人科でサンプリング。産婦人科医師・看護師から手渡されるため、日頃我慢していた方も安心して商品を試す機会をつくることで商品の認知拡大・購買促進を図れるプロモーション。
産婦人科サンプリング

産婦人科で低刺激歯磨き粉をサンプリング事例

産婦人科で低刺激歯磨き粉をサンプリング。妊娠中の女性の身体には様々な変化が現れ、歯みがきなども刺激がきになりこれまでと同じ商品が使えなくなる方が増加するため、妊娠期のオーラルケアサポートを行った。
産婦人科サンプリング

ベビークリームを産婦人科でサンプリング事例

ネットショップでのベビー用品の購入が増えていく中、産前のタイミングから信頼できる商品として産婦人科に通院されている妊産婦にベビークリームを進呈。赤ちゃんのスキンケアについて描かれたリーフレットをセットすることで、母親教室などの指導のタイミングでも配布いただくことで、ターゲットに商品価値を理解していただける。
産婦人科サンプリング

SNSマーケティングとは?メリットやオススメ手法をご紹介

SNSマーケティングは低コストで商品、サービスの情報の発信につながるマーケティング手法です。本ページではSNSマーケティングを実施するメリットやポイントについて記載しています。
産婦人科サンプリング

産婦人科で低刺激マウスウォッシュをサンプリング事例

妊産婦に向けて産婦人科で低刺激マウスウォッシュをサンプリング。妊娠期はホルモンバランスの変化によってむし歯になりやすいだけでなく、歯ブラシなどの刺激も受け付けられなくなってしまう方が多いことから、低刺激で手軽なオーラルケア商品として提供することで関心を引き出した。産婦人科には妊産婦から口内ケアの相談も多いため、相談時に渡すことで商品の信頼性も高めたサンプリングとなった。
産婦人科サンプリング

F2層に向けたマーケティングについて徹底解説!

F2層は子育てやキャリアなどは安定期に入っており、さまざまな消費行動を行っている世代です。本ページではF2層の消費行動の特徴やターゲットにするメリット、手法などの情報を記載しています。
産婦人科サンプリング

哺乳瓶を授乳サポート企画として産婦人科でサンプリング事例

産婦人科にて哺乳瓶を無料配布。授乳のしやすさをママに体験いただくことで商品を継続して活用いただくきっかけとなる。また、同様の育児サポートグッズの紹介リーフレットをセットで配布することでメーカーへのロイヤリティを高め、購買を促せる。
産婦人科サンプリング

妊娠線予防クリームを産婦人科でサンプリング事例

保湿ケアの重要性を妊産婦に知っていただき、購買につなげるための施策として産婦人科にて妊産婦に妊娠線予防クリームと、妊娠期の体の保湿の有用性を記載したリーフレットをセットで配布。
産婦人科サンプリング

産婦人科でボディミルクをサンプリング事例

産婦人科にて妊婦にボディミルクをサンプリング。妊娠中は肌の乾燥によって妊娠線などの肌トラブルが起こりやすいため、商品の提供とともに正しく保湿を行うことでトラブルが防げることを周知した。妊娠前から使っていた商品を継続して使っている方も多く、ブランドスイッチのきっかけになるプロモーションとなった。
産婦人科サンプリング

医療機関のサンプリングは効果的?メリットや効果的な方法をご紹介

医療機関でのサンプリングは、医療従事者を通じて患者に商品を提供することで、認知度を高め、購買を促進するマーケティング手法です。本ページでは、医療機関でのサンプリングを利用したマーケティング手法やその効果についてさまざまな情報を記載しています。
産婦人科サンプリング

宅配サービス告知チラシをサービス認知拡大のため産婦人科にてサンプリング事例

産婦人科にてママに向けて、宅配サービスの告知チラシを配布。外出しにくいママに向けて、宅配サービスを活用することで、出産前に必要なものを手軽に揃えられることを訴求。サービスを提供することで、ママたちの負担を減らせるため、利用者増加を図れる。
産婦人科サンプリング

ベビー用品のマーケティング手法についてご紹介

ベビー用品のマーケティングは出生数の減少している中でよりユーザーの情報感度が高い部分で展開する必要がある市場です。本ページではベビー用品のマーケティング手法やオススメの展開方法などについて記載しています。
産婦人科サンプリング

おむつを育児サポートとして産婦人科でサンプリング事例

産婦人科にて、出産を控えた妊婦、産後ママに向けて、子ども用おむつをプレゼント。出産後に必要なものをプレゼントすることで、商品を体験いただき、利用促進を図れる。
タイトルとURLをコピーしました